コミケのためのオーダーメイド紙袋

今だからやりたい!オリジナル紙袋の魅力!

皆様はオリジナル紙袋と聞いて、どのような物を想像しますか?かわいらしい印刷がされた紙袋でしょうか?それとも奇抜なデザインの紙袋でしょうか?今回オススメさせていただくのは、かわいらしい印刷がされた紙袋の方です。あの印刷、本当は企業やお仕事でなくとも、個人で好きな印刷を頼むことができるって知っていましたか?近年、同人作品や個人で描かれたイラストを商品として活動する方がチラホラと見られますね。
ネットの普及により、簡単に自分のイラストを商品として売ったり、誰かのイラストを買ったりできるような時代になりました。そこで、ご提案させて頂きますのは、紙袋にご自身のイラストを印刷して、売ったものを包んだりなんていかかでしょうか?検索するといくつもの企業がヒットしますが、とても単価を安く設定なさっている良心的な企業も多数あり、素人だけれど通販やコミックマーケットなどでイラストや自作商品を売っているよ!と言う方々には是非試していただきたいです。
自分のイラストが印刷された紙袋に、ご購入いただいたものを入れる、なんてステキだと思いませんか?さらに紙袋ですから、ペンで後からメッセージを書きいれたりも可能そうですね。お店をしている方は、お店のロゴ入りでもカッコイイかもしれません。これを読んでご興味の出た方は、是非ご利用してみてくださいね。

オーダーメイド紙袋

オーダーメイドの紙袋はその会社、商店のイメージをそのままに持ち歩いてもらう訳ですから、宣伝効果という点では価値ある物だと思います。さて、紙袋を必要とする企業、商店はそのオリジナリティ豊かな物を製作依頼するわけですが、一般的にはその依頼会社にデザインであったり、イメージを伝えて見積もり後、試作品を経て製作依頼という運びになります。例えば個人商店が開店に伴い、紙袋を製作依頼した場合、一枚当たりいくら位になるのでしょうか。印刷の色数にも枚数にも違いがあるでしょうが、取り合えず1色印刷、使用紙は上質紙、1000枚という感じでやってみましょう。
まず、依頼会社は使用紙を紙問屋に発注します。1000枚商品が必要ならだいたい1500枚分くらい注文します。紙の厚さにより変わりますがその価格は2万から3万といったところです。次に印刷ですがだいたいこれも外注になります。1000枚ですとその使用機械の台計算となり、だいたい諸費用合わせて4万といったところですか。
続いて製袋です。袋の形を作ります。これも外注であり、台計算となります。3万くらいですか。製袋業者で手提げ袋なら取手部分等も手配してもらうためその加工代、梱包費を含めると5万。この時点で1枚当たりの価格は120円となります。そこに依頼会社の利益が加わるという事です。個人商店への見積もりはだいたい15万から20万というところになります。

担当営業アドバイザーがしっかりとご要望をヒアリングをして親切丁寧に対応をいたします。 紙箱のロゴマーク印刷を100個より対応しております。 特に東京・大阪の各企業様より発注対応中です。東京営業所ございます。全国どこでも対応可能でございます。 弊社は、紙袋や紙箱、ビニール袋などへの印刷を行っている会社であり、オーダーメイドでオリジナルのパッケージが作れます。 紙袋の製作に役立つお役立ち情報サイト

contents

  • 注目を集める小さな広告塔の紙袋

    紙袋を印刷する値段と使用例 紙袋に自作のイラスト、ロゴマークを入れることができ、宣伝や自分用と…

    » 続きはコチラ

  • 紙袋と侮れない秘められた力

    紙袋の印刷のあれこれ 世の中には多くの紙袋が存在します。おしゃれな袋に入っているだけで、その中…

    » 続きはコチラ

  • 紙袋の印刷方法とデザインは重要

    紙袋の印刷方法にはどんな種類がある? 紙袋を人が使っているところを見かける事って結構ありますよ…

    » 続きはコチラ